くさたみの愚考


by sinkougeirai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
お知らせ
報告
所感
愚道

以前の記事

2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
more...

フォロー中のブログ

防共新聞 ◆電子版◆
同血社 電腦瓦版
同血社主人の一艸獨語
愛倭塾瓦版=機関紙・建設乃詞=
もっこすのための熊本愛郷新聞
護國鐵拳隊長の徒手空拳

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

神州嵐のち晴れ

東北関東大震災より二週間がたつた。

未だ被害の全容が分からぬままだが、報道によると死者行方不明者を合はせると2万5千人以上になると予測してゐる。

原子力発電所の被害も甚大であるが故に、色々と問題になつてゐる。


想像を超える大地震、想像を超える大津波、想像を超える原発事故と、諸諸の禍事の真つ只中であるが、既に復興へと歩みだしてゐる。
また外国諸氏が大災害にも関はらず、その秩序の良さは流石誇り高き日本人であると絶賛してゐる。

今回の苦難の中で、「私には祈る事しか出来ない」と嘆く御仁がゐた。しかし日本は悠久の歴史の中、苦難を乗り越えなければならぬ時には、先づ「祈り」から始めた。

大化の改新、元寇襲来、建武の中興、明治維新、日清日露戦争、第一次世界大戦、大東亜戦争・・・これらは神への「祈り」から始めたのだ・・・その瞬間の結果はどうあれ、すべてを克服し発展させた。これは動かぬ事実であり歴史である。

その根底には、我ら神州の民といふ自覚が奥深くあるのだ。

「祈る事しか出来ない」と嘆くなかれ。それが一番一番大切なのである。
諸諸の禍事を祓い清め、困難に打ち勝ち、更なる発展の為に神佑天助を神に祈らうではないか。

神州嵐のち晴れである!
[PR]
by sinkougeirai | 2011-03-24 22:56 | 所感