くさたみの愚考


by sinkougeirai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
お知らせ
報告
所感
愚道

以前の記事

2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
more...

フォロー中のブログ

防共新聞 ◆電子版◆
同血社 電腦瓦版
同血社主人の一艸獨語
愛倭塾瓦版=機関紙・建設乃詞=
もっこすのための熊本愛郷新聞
護國鐵拳隊長の徒手空拳

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

京都御所

先日、二条城見学の事を書いたが、実は二条城を訪れる前に京都御所を訪れた。
本来ならば御所訪問を先に書くべきだが、言ひ訳を発して頂くと画像を探すのに手間取つてしまい・・・

御所に赴くには京都駅より烏丸線といふ地下鉄に乗り、丸太町といふ駅で下車。乗車時間は大体七~八分か。
地上に出るとちようど御所の南西の角に出る。

御所の西側の烏丸通りを歩いて行くと入口があり、御所の敷地内に入る。
綺麗に敷き詰められた玉砂利をゆつたりと歩き、御所正面の建礼門まで行き深く頭を垂れる。

その後しばらく散策をし、蛤御門より烏丸通りに出た。ここは元治元年(西暦1864年)長州と会津・薩摩の武力衝突(禁門の変)があつたことはあまりにも有名だ。
今も衝突の跡があり、御門の梁にめり込んだ鉄弾が残っている。
起こるべくして起こつた衝突であつたが、後から思ふと御所に向かつて銃弾を撃ち込むとは如何なる事だつたのかと、愚生の小さな脳は混乱した・・・

京都は延暦13年(西暦794年) 桓武天皇が遷都あそばされ、明治天皇が東京に皇居を移されたまでの約1100年間の間「都」であつた。
さう考へると、長き京の歴史にはまだまだ己の知らぬ歴史数多あり、己にもつと知識があればと後悔数多あり・・・
東京に皇居が移された後も 大正天皇 昭和天皇は京都御所で即位の礼を行つた。また現在も 天皇皇后両陛下が京都御行幸啓あそばされる時は御宿泊遊ばされる。

さういへば最近人気急上昇の政治家である橋下は「大阪都構想」なるものをぶちあげたが、「都」とは 天皇が御居いなされ祭祀を行ふ所を「都」といふ。
彼の「維新」といふ言葉や「都構想」はあまりにも軽々しいと言はざるを得ない。
維新とは多少なりとも血が流れ、都とは 天皇が御決めになられるのだ。決して一政治家の思ひ付きで決められるものではない。

政治家には「歴史は未来をうつす鏡」を少しでも考へて頂きたいものだ。

その後、今回の仕事場である京都国際会館に戻り雇ひ主と合流を果たしたが「どうせ観光でもしてきたのだらう」といふやうな目で見られたのは言ふまでもない。

因みに御所内は事前に宮内庁に申し込みをすると参観ができるさうだ。
http://sankan.kunaicho.go.jp/about/kyoto.html

玉砂利を歩き建礼門まで歩く
e0170071_114159.jpg

建礼門前で拝礼
e0170071_1142987.jpg

御所を囲む築地塀
e0170071_115111.jpg
e0170071_1155296.jpg

※禁門の変で有名な蛤御門。梁には銃弾の跡が。
e0170071_1161534.jpg

※一日乗車券を600円で買えばこの路線は乗り降り自由
e0170071_1163412.gif

[PR]
by sinkougeirai | 2012-09-17 11:14