くさたみの愚考


by sinkougeirai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
お知らせ
報告
所感
愚道

以前の記事

2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
more...

フォロー中のブログ

防共新聞 ◆電子版◆
同血社 電腦瓦版
同血社主人の一艸獨語
愛倭塾瓦版=機関紙・建設乃詞=
もっこすのための熊本愛郷新聞
護國鐵拳隊長の徒手空拳

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カリー

過日、還暦を祝ふ会に出席した際、酔ひの回つたとある先輩から「貴様のブログは最近真面目ぶつてゐる」と苦言を呈された。

そこで今回は軽い話題。
e0170071_20185049.jpg


画像はそこらのスーパーで売つてゐる何の変哲もないレトルトのカレー。

e0170071_20192826.jpg

しかし裏側をみると正仮名、正漢字(振り仮名も正統)で商品を宣伝してゐるではないか!
恥づかしながら、間違ひだらけの正仮名を臆面もなく使つてゐる愚生としては、味本位より興味本位で買つてみた。

以下原文
御常聯(ごじやうれん)さんにこそ、昨日(きのふ)より今日(けふ)、今日(けふ)より明日(あした)の美味(びみ)を。斯(か)う考(かんが)へて初心(しよしん)に返(かへ)り、終(つひ)に極(きは)めたブイヨンは二段仕込(だんじこみ)み。此(こ)れでカリーを作(つく)りました。上得意(じやうとくい)の佐々木(ささき)さん、「亭主(ていしゆ)、今日(けふ)また何時(いつ)もより後味(ああぢ)がすつきり美味(びみ)だ。何(なに)か變(か)へたか?」と、流石(さすが)の御感想(ごかんさう)。司厨士(コツク)冥利(みやうり)に盡(つ)きるとは此(こ)の事(こと)です。

近年、懐古主義が流行つてゐるのか「三丁目夕日」が大入りだつたり、東京駅は復元されたり、旧い車や昭和風の店を街でよく見掛けるやうになつた。
愚生の正仮名(間違ひだらけだが)は「戦後体制打倒」と言ひながら、占領軍の日本文化破壊である「国語改革」の現代仮名を使ふのは可笑しい、と言ふ同志の尤もたる意見に同意し使ひ始めた。決して懐古主義で使つてゐる訳ではない。
購入したカレーも、懐古主義の流行に乗つて書かれたのではないか、と推察するが、流行は直に廃るものだ。正しい文化が復活するのであれば流行で終はつてほしくない。

正仮名・正漢字に興味ある仁は、その若き第一人者である一艸獨語主人のブログを訪ねてみると本格的な正仮名・正漢字を見る事が出来る。是非一度来訪してみる価値あり。


結論:カリーの味は普通であつた。
[PR]
by sinkougeirai | 2012-10-17 20:22