くさたみの愚考


by sinkougeirai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
お知らせ
報告
所感
愚道

以前の記事

2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
more...

フォロー中のブログ

防共新聞 ◆電子版◆
同血社 電腦瓦版
同血社主人の一艸獨語
愛倭塾瓦版=機関紙・建設乃詞=
もっこすのための熊本愛郷新聞
護國鐵拳隊長の徒手空拳

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

乱筆乱文

愚生は自他共に認める「筆不精」である。もちろん威張れる事ではないのだが・・・
その原因は乱筆乱文にある。幾ら丁寧に書いたつもりでも、仕上がつた自分の字を見ると
ため息が長く出る位下手である。その上、己の心を反映してか文章も曲がりくねつてゐる。
つまり乱筆だ。
また言語が貧困(ボキャ貧)な故に上手い言葉がなかなか浮かばない。
つまり乱文だ。

そこで手紙や葉書を書く時は、辞書やネットで出来るだけ適切な言葉を調べてから、鉛筆で薄く線を引き、文章がなるべく真つ直ぐになるやうに
する。その次に線に沿つて鉛筆で薄く下書きをする。その次に万年筆などで下書きをなぞつて書く。
インクが乾いた頃に、鉛筆で引いた線や文字を消しゴムで消す。以上で完成!

所用時間は早くて葉書で三十分以上、手紙など数枚に及ぶものは一時間を優に上回る。

話は逸れるが、尊兄から頂いた古書などを読んでゐると良い文言が多数ある。貴重な古書であるのでその文言に赤鉛筆で線を引く訳にもいかず、頁に付箋を付ける事にしてゐる。
吉田松陰先生は「本に書いてある大事な個所は必ず抜き書きせよ」と門下生に教へたとか、、、筆無精な性分なのでそれはなかなか実践出来ない。
そんな体たらくだから一向に乱筆乱文筆無精が直らないのか?と自問自答するこの頃である。

※絵葉書の場合
e0170071_9594423.jpg

※鉛筆で薄く線を引く
e0170071_100558.jpg

※線に沿つて下書きをする
e0170071_1012841.jpg

※その上からペンを入れて、インクが乾いたら下書きを鉛筆で消し完成
e0170071_1033570.jpg

[PR]
by sinkougeirai | 2012-10-30 07:58